美肌のカギは菌にあり

美肌のカギは菌にあり

美しいお肌でいるためには何よりも菌が大切!
 こんなこと言うと、みんなビックリしちゃうかもしれないわね。
「ええっ、ばい菌がウヨウヨしてたらキレイになれるわけないでしょツ」
 なんて怒り出す人もいるかもしれない。
でもね、美肌と菌は切っても切り離せない存在。お肌というよりも、私たち人間の体自体が菌と共
存共栄の関係なんです。菌たちによって体環境が保たれ、それによって健康な体が保たれているの。
お肌ももちろん菌と共存しているんです。お肌の表面には常在菌(または表在菌)と言って、いろいろ
な菌がすみついてる。「やだー、菌なんて汚なーい」って思う人もいるかもしれないけど、これは不潔な
ことでもなんでもない、自然の摂理なんです。朝晩丁寧に洗顔してるっていう人でも菌はゼロにはでき
ない。逆にゼロになったら困っちゃうのよ。
 この常在菌にはいろいろな種類があります。中には不潔にしていると増える大腸菌や緑のう菌もあ
るし、ニキビの元となるアクネ菌みたいな菌もあるけど、その逆にお肌にとっていい働きをしてくれる菌も
あるんです。
 つまり、常在菌には大きく分けて、お肌をキレイにしてくれる善玉菌とお肌にはマイナスに働く悪玉
菌があるってことなのね。
善玉菌だけが働いていればお肌はもちろん美しく保てるけれど、残念ながら人間の体はそんな数式

のようにはいかない。「菌なんてごめんだわ!」なんて言って強い石鹸でごしごしゃれば、悪玉菌のみ
ならず善玉菌だって一緒に洗い流されちゃうんです。

 

ニキビを早く治すには?

日本人は清潔過ぎる!

だいた吃日本人はみんな洗い過ぎなの。特に女性はそうよね。毎日お風呂に入るのは結構だけ
ど、その度にボディソープをたっぷり使って泡で全身モコモコになって洗ってる人、多いんじゃないか
しら。実は、洗い過ぎたら、お肌の菌がみんな死んじゃうんです。
 洗い過ぎた肌はまるで爆弾を投下した後の焼け野原。そういう状態のお肌って、どうしても悪
玉菌の方が繁殖するのが早いから、まさにトラブル発生5秒前。超危険地帯になってるのよ。
 それから、洗い過ぎがいけないのはもう1つ肌をこすって傷つけてしまうことなのね。ゴワゴワ系の
スポンジや固いボディブラシなんかでゴシゴシやると、見えないけど小さな傷がいっぱいできちゃう。
その小さな傷はすぐ治るかもしれないけど、また次の日、同じように傷がいっぱいできて、それを治
してっていうのを繰り返していると、肌の老化がどんどん早まる。肌は乾いたタオルでちょっとこすった
だけでも傷ついちゃうんだから、本当にやさしくやさしく扱わなきゃいけないんです。
 漆塗りのお茶碗があるとするでしよ。これを夕ワシとクレンザーでゴシゴシやったら、そりゃ汚れは落
ちるかもしれないけど、それ以前に傷ついて塗りがはげちゃって使い物にならなくなっちゃう。肌もそれ
と同じなのよ。
 だから本当に洗い過ぎは怖いんです。メイクする顔は毎日洗うとしても、ボディの方は石鹸を毎日
使わなきゃいけないってことはないの。そりゃ皮脂が油田のように吹き出す男子高校生なら毎日全身
泡立てて洗ってもいいけど、20代以上の女性が同じことしちゃだめよ。分泌物の多いところや気になる

ところだけ、石鹸をばいいの。それもしっかり泡立てて、肌をそっとなでる程度でいいのよ。あとはシャワー
で流すだけで十分、汚れは落ちます。
 もちろん「毎日石鹸で洗わないと気持ち悪い」っていう人は洗ってもいいんです。でもそうじゃなくて、
単なる思い込みや習慣でなんとなく洗っちゃってるって人は、1度思い込みを捨てて、自分のお肌に
とってどのぐらい洗うのが適正なのか、見直してみてね。季節によって、その日の汚れ具合によって、
「今日は全身石鹸で洗う」とか「今日は気になるところだけ」っていうように使い分けたらどうかしら。
 人にもよるから一概には言えないけれど、全身に石鹸を使うのは週に1度とか、2週間に1度とか
でもいいのよ。それも年齢が高くなればなるほど、石鹸を使う頻度を減らした方がいいんです。
 それから、洗顔のし過ぎも同じ。ニキビの人でよく殺菌作用の高い石鹸で洗いまくっている人がい
るでしょう。しかも洗ったあと、これまた殺菌力の強いアルコールたっぷりの化粧水パンパンつけて。
そんなの見たら私なんか「ピピピピーッ」って笛吹いちゃうわ。
「洗い過ぎ禁止lシ」って(笑)。
 例えばニキビ。ニキビはアクネ菌が原因で起こると思ってるでしよ。確かにそれは間違いじゃないん
だけど、菌バランスさえ正しければ、アクネ菌は善玉菌でもあるということは知ってた?
 実は、ニキビというのは、菌バランスが乱れて「アクネ菌が暴走して起こる」ものなんです。
常住菌のバランスさえ良ければ、アクネ菌だって肌を潤す善玉菌なの。だけど、殺菌や荒い過ぎ

などで菌バランスが乱れると、アクネ菌が異常繁殖して、ニキビなどを作ってしまうというわけ。